占い師も普通の人間なの?

占い師って本当に特別な力があるのでしょうか?

すべての占い師に同じようなことが言えるかはわかりませんが、多くの占い師の業界裏話コラムなどを読んでみたところ、ある程度経験を積んで接客用の話術があれば、何か不思議なパワーなどがなくても占い師としてやっていけるみたいなんです。

例えば、相談に来た女性の方に対して、開口一番に占い師が「あなた、人間関係のことで悩んでいますね?」と言ったら、相談者はどう思うでしょうか?

おそらく「え、まだ一言も私から話してないのに、どうして私のことがわかっちゃうの?この人は本物の占い師だわ」と思ってしまう人が多いようです。

ですが冷静に考えてみれば、占い師に相談に来ると言うことは、何かしらの悩みがあってそれについてアドバイスが欲しかったり解決して欲しいと思ってきているわけです。

ですので、何か悩みを抱えていますね?なんて当たり前のことなのです。

当たる占いでなくても、少し考えれば誰にでもわかるロジカル問題みたいなものです。

さらに言えば、占い師に相談する内容というのは、人間関係か恋愛かお金の相談がほぼ99%の割合になるそう。

つまり、人間関係と言ってしまえば、大きなくくりで恋愛の内容も含まれてきますので、女性ということも考慮すればほぼ間違いなくそのジャンルの相談をしにきているということが喋らなくてもわかるのです。

そうなると、もう心を占い師に持って行かれているも同然で、あとは占い師のペースに乗せられてしまうのです。

何か言われると当たっているような気がしてしまったり、強引に自分の中でつじつまを合わせて占い師を信用してしまう傾向があるのだそうです。

そもそも占い師に相談に来るような人は、心配事が多く自分ひとりで考えるだけでは不安になってしまう人が多いのです。

誰かの助言に従ってうまく事を解決したい、という心理があり、頼れる占い師がいればその人に全面的に依存したいという願望を秘めているのです。

つまり、占い師というのは心理学をある程度マスターしてしまえば成り立つ職業であるとも言えます。

もちろん本当に特別な力を持っている占い師もいるのかもしれません。ですが、そのような人を装って占い師として活躍することも十分可能なのだそうです。

そんな占い師の裏事情について解き明かしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>